界王拳を極めしもの


by lqyrp8ktdf
 新国立劇場(東京・初台)が将来の再演に向けて、千葉県銚子市で保管しているオペラの舞台装置が倉庫からあふれ、7作品分が40フィートコンテナ(長辺12メートル)約50個に入れられた状態で野積みになっていることが6日、分かった。

 これまでにカビや腐食も判明している。劇場側が国に求める倉庫増設が実現しておらず、暫定措置の野積みは10年以上にわたって常態化している。

 オペラ、バレエ、演劇を上演する同劇場は1997年10月、開館した。再演が見込まれる作品の大道具類をコンテナに収め、保管する倉庫2棟も銚子市内に建設された。ところが翌98年1月、オペラ「アイーダ」を上演した際、イタリアの有名演出家ゼフィレッリ氏による舞台装置が大がかりになり、40フィートコンテナ7個を倉庫の屋外に置いた。

 2003年には最大で76個が屋外に。同年、40フィートコンテナ専用の倉庫1棟が新設されたが、現在も野積みは解消していない。07年度以降、新倉庫建設費約8億円を国に予算要求しているが、認められていない。

 現地は海から10キロで、潮風の影響を受ける。1か月後に「ラインの黄金」を控えた昨年2月、装置を点検したところ、コンテナが腐食して雨漏りし、パネル類がカビに覆われるなど傷んでいた。急ぎ補修して開演に間に合ったが、4トントラック1台分は廃棄処分に。「トスカ」もコンテナ2個が腐食、補修が必要だった。

 オペラ部門ではこれまで制作した77作品のうち、借用・売却分を除き、34作品分は廃棄し、27作品分を保管中。このうち7作品分が野積み状態だ。バレエ部門では、24作品分を倉庫で保管している。

 同劇場運営財団の韮沢弘志常務理事は「野積みは早急に解決すべき問題。倉庫増設の予算要求を続ける」としている。

福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱(時事通信)
サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少−ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
地域でずらして春秋5連休を=休暇分散化で政府案−観光本部(時事通信)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
毎日俳句大賞 隗一骨さんらが出席し表彰式(毎日新聞)
[PR]
# by lqyrp8ktdf | 2010-03-10 13:54
 長崎県警西海署は8日、公園などで飼育されていたカピバラとリスザルを盗んだとして、福岡市西区女原、ペットショップ経営本田旭被告(24)を窃盗の疑いで長崎区検に追送検した、と発表した。

 本田被告は1月、長崎県西海市の長崎バイオパークからフンボルトペンギン1羽をキャリーバッグに入れて盗んだとして逮捕されており、その後の捜査で余罪が判明したという。

 同署などの発表によると、本田被告は昨年11月1日、福岡市東区の海の中道海浜公園でカピバラ1頭(時価15万円相当)を、今年1月18日には長崎バイオパークでリスザル1匹(同)を盗んだ疑い。いずれも手提げカバンに入れて盗んでいた。

 本田被告は「転売目的で盗んだ」と容疑を認めている。カピバラは本田被告が経営するペットショップで飼育中に死に、リスザルは顧客に売却されたという。

「もう10年、まだ10年」=17歳息子失った父・日比谷線事故(時事通信)
鳩山首相、普天間5月末解決に「覚悟持って臨む」(産経新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
事故現場で救護中にパトカー盗まれる 栃木県警(産経新聞)
[PR]
# by lqyrp8ktdf | 2010-03-09 02:19
 日本医師会の中川俊男常任理事は3月3日の記者会見で、今年度末で設置期間が終了する政府の規制改革会議の後継組織として行政刷新会議の下に新設される「規制・制度改革に関する分科会」に関する日医としての見解を示した。見解では、民主党はかつては規制改革そのものに否定的だったと指摘。その上で、「今回、前身組織のメンバーを再起用し、市場原理主義を重視する規制改革の悪い流れを引き継ごうとしていることに驚きを禁じえない」とし、「市場原理主義への回帰は絶対に認められない」と強調している。

 見解ではまた、規制改革会議が昨年、「重要取組課題」として選定したいわゆる「混合診療」の在り方の見直しや診療看護師資格の新設などは、「民主党のマニフェストには一切ない」として、「公約とも照らしあわせ、政治主導で国民のための改革を実現されるよう要望する」とした。

 中川氏は会見で、「政治主導には大賛成だが、どうも分科会のスタートに際して巧みに官僚が主導的な役割を担っているのではないか」との懸念を示した。その上で、「今の地域医療の崩壊が、小泉政権から始まった医療費抑制政策、市場原理主義の導入が主たる原因だということを、もう一度再確認してやってほしいと思っている」と述べた。


【関連記事】
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
混合診療解禁に「断固として反対」−日医が見解
「保険外併用療養」の在り方見直しなどを緊急課題に―規制改革会議が提言
看護師の業務範囲拡大の要件で議論

津波警報を注意報に、東京湾から三重までなど(読売新聞)
普天間 官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
<生き埋め>工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
<万引き>徳島商サッカー部員十数人 サッカーシューズなど(毎日新聞)
<中日>球団にネルソン投手釈放の連絡、聴取後厳しい処分も(毎日新聞)
[PR]
# by lqyrp8ktdf | 2010-03-07 14:50
 大阪(伊丹)空港で08年8月12日、日本エアコミューター(JAC)のボンバルディア機(DHC−8−402型)が離陸を中止したエンジントラブルで、国土交通省の運輸安全委員会は26日、左側エンジン内部の部品が劣化し脱落、エンジンを損傷したことが原因とする調査報告書を公表した。

 報告書によると、エンジン製造メーカーのマニュアルには、劣化した部品の検査に関する具体的な記述はなかった。左側エンジンはトラブル発生直前の11〜12日、計器がタービンの内部の温度が高いことを示す赤を6回表示した。6回ともマニュアルで整備が必要とされる880度未満だったが、これに近い値だったため、JACは13日の運航終了後にエンジン交換を計画したところ、トラブルが発生した。

 ボンバルディア社とエンジン製造メーカーはトラブルを受け、マニュアルなどの改定を実施した。【平井桂月】

【関連ニュース】
エアーニッポン:定期点検怠り欠航 羽田−三宅島など
ボンバルディア機:またトラブルで伊丹空港に引き返す
エアーニッポン:定期点検怠り、1200時間超運航
航空トラブル:伊丹発JAC機、通信機器点検で鹿児島に変更 /鹿児島
航空トラブル:JAC機、鹿児島離陸直後に引き返す−−沖永良部行き /鹿児島

首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」(産経新聞)
<訃報>松崎匡男さん72歳=元帝人副社長(毎日新聞)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
チリ地震、邦人32人の無事確認=岡田外相(時事通信)
<原口総務相>住基カード「持ってない、すみません」(毎日新聞)
[PR]
# by lqyrp8ktdf | 2010-03-05 23:30
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、北沢俊美防衛相が米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案を評価したことを受け、閣僚からは26日、陸上案を巡る発言が相次いだ。

 国民新党代表の亀井静香金融・郵政担当相は26日の記者会見で、「ベターな選択として(沖縄)県民の負担を減らす方法だ」と陸上案の意義を強調。前原誠司沖縄・北方担当相は「主力ヘリは(垂直離着陸機MV22)オスプレイ。滑走路は1300〜1500メートルは要る」と指摘した。陸上案の滑走路の長さを巡っては、首相官邸で500メートル前後とする案が検討される一方、防衛省内で1500メートル前後が検討されている。

 政府・与党の沖縄基地問題検討委員会は3月上旬にも各委員から移設案を聴取する予定で、これを受けて政府案の絞り込みに入る。北沢氏は26日、検討委委員長の平野博文官房長官と会談し、「(検討委で)結論をできるだけ早く出してほしい」と要請。平野氏も「理解している」と応じ、移設案の技術的検証を自衛隊や米軍関係者が行うことで一致した。【仙石恭、横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める
普天間移設:社民党、3案に 九州「私案」で対応
普天間問題:沖縄県議会の県内移設反対決議 社民党に勢い
普天間問題:沖縄「国外・県外移設」初の意見書可決
普天間移設:改めて県内移設の可能性示す 平野官房長官

<新宿指輪強奪>容疑者逮捕 韓国当局(毎日新聞)
大学院教授を解雇=不正経理問題−山口大学(時事通信)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
児童ポルノ流出 開業医逮捕(産経新聞)
小笠原村、父島、母島両島に2800人に避難勧告(産経新聞)
[PR]
# by lqyrp8ktdf | 2010-03-04 03:43