界王拳を極めしもの


by lqyrp8ktdf

予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除−財務省(時事通信)

 財務省は15日、執行しなかった予算の一部を翌年度以降に使用することを認める「予算繰越制度」の承認手続きを簡素化する運用改善策を決めた。同制度の十分な活用により、「年度末になると道路が掘り起こされ、ドタバタと工事が行われる」(菅直人副総理兼財務相)と批判される役所の予算使い切り慣行をなくしていくのが狙い。2009年度予算から適用する。
 政府は11年度から複数年度予算の導入を目指しており、まずは繰越制度の改善に着手することにした。
 運用改善策では、財務省による繰越承認の基準を明確化するほか、提出すべき申請書類の数を縮減。また、財務省によるヒアリングも原則廃止し、審査期間を10日以内に短縮する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
民主、参院比例に前群馬県知事を擁立(産経新聞)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<名護市長選>17日に告示…普天間移設問題に影響(毎日新聞)
「逮捕なら議員辞職」民主党幹部が石川氏出頭でコメント(産経新聞)
[PR]
by lqyrp8ktdf | 2010-01-21 03:01