界王拳を極めしもの


by lqyrp8ktdf

次女殺害の元バチカン大使に有罪、妻は懲役刑(読売新聞)

【アテネ=熊田全宏】ギリシャ・アテネ初級裁判所は26日、次女殺害で起訴されていた元バチカン大使の谷田正躬被告(78)とギリシャ人の妻マリア被告(68)に対する判決を言い渡した。

 マリア被告には殺人と死体遺棄、虚偽申告で懲役28年、谷田被告には死体遺棄で懲役1年7月(執行猶予3年)の判決が下った。

 両被告の次女アンフィセアさん(当時35歳)は2008年9月、アテネ郊外エビア島の自宅物置で変死体で発見された。

 当局は、マリア被告がアンフィセアさんと言い争いの末に殺害、谷田被告と2人で遺体を物置に遺棄したとして逮捕、起訴していた。マリア被告は、次女の死を自殺と偽装する工作を行った罪でも起訴されていた。

<直木賞>選考委員、五木寛之さんが辞意(毎日新聞)
<固体化リチウム電池>常温以下で作動、世界初 三重で成功(毎日新聞)
蔵出しみかん 甘〜くなって出荷…岐阜・海津(毎日新聞)
寺島しのぶさんに銀熊賞=田中絹代さん以来35年ぶり−ベルリン映画祭(時事通信)
<囲碁>張栩が棋聖奪取 7冠制覇(毎日新聞)
[PR]
by lqyrp8ktdf | 2010-03-01 16:21